国の宝として未来を託する青少年を大人たちが命がけで守り育てる!

生徒第一たれ!

読売新聞によれば、
「第三者による調査委員会は15日、「男子生徒は担任と副担任から繰り返し厳しい叱責を受け、精神的に追い詰められて自殺に至った」とする報告書を公表した。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171016-OYT1T50004.html?from=ytop_top

教育者には教養と人格が必要な聖職だと思う。

親から委託された信頼関係も大事だし、何よりも国の宝として未来を託する青少年を大人たちが命がけで守り育てることこそが最も大切です。

一方国家を上げて「教育に力」を注いだ分、近い将来国の繁栄の基になる。
教育費無償化も含めて国家予算に組み入れ、また教職者の身分待遇も十分なものにすることも重要です。

今回のような、悲惨な選択しかできないように追い込む無慈悲さは断じて許されないと言いたい!

by #健康楽々くん

コメント


認証コード4210

コメントは管理者の承認後に表示されます。