約3000年に1度の間隔で大地震・・・熊本

皆兄弟
「大地震が繰り返し起きていたのは、熊本県益城町から八代海に至る日奈久断層帯(約81キロ・メートル)のうち、同県宇城市と芦北町の間の「日奈久区間」(約40キロ・メートル)」読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170909-OYT1T50090.html?from=ytop_main4
きついね!厳しいね。世界中で地震が多発しているが、全人類が生命尊厳・世界は一つの選択と戦争紛争なき平和への道を開くしか国土の安穏もないと思う。

by amazon ブランド名 metaru mega

コメント


認証コード6538

コメントは管理者の承認後に表示されます。