「正確な取材」が出来ていないことでも報道する朝日?

「正確な取材」が出来ていないことでも報道するのは

その結果においてどのような影響力を考えて

いるのだろうか?

国家存亡の様な状況下でも変わらないとしたら、

案じて余りある…

「テレビ朝日広報部は「『報道ステーション』の

放送内容は取材に基づくものだ。

今後も正確な取材と丁寧な報道にあたっていく」と

コメントにある。

「正確な取材」が出来ていないことでも報道する

体質は変えられないのであれば、

何が必要になるか?政権や権力に立ち向かうと

いう大義名分?も大いに異なるためにする報道姿勢、

あらさがし、批判のための批判?

はじめに「自社のシナリオ」ありきではこれからも・・・

歴史は繰り返すというが同じ過ちを続けるならば

明日はない。

いや”朝日は昇らない”と思うが如何!

by 心とからだのカウンセラー

コメント


認証コード4438

コメントは管理者の承認後に表示されます。