幼い命は「世界共通の宝」と言える大切な尊厳の象徴です。

中国の新生児連続誘拐、舞台は病院・・・の記事に思う。http://sankei.jp.msn.com/world/news/130810/chn13081008420002-n1.htm
「中国では乳児や子供の誘拐・人身売買が後を絶たないが、

今回は医師が犯行に直接関与していたことで衝撃が広がっている。」

人口13億の経済大国になった国に起きている様々な現実は、

他山の石にできないほど深刻さがある。

国際社会でのテロに見る人命の尊厳を見失っている事実を含めて、

思想信条が「生命尊重第一」の有無で行為行動と

その主張の正当性が判断できると考えます。

まして幼い命は世界共通の宝と言える大切な尊厳の象徴ではありませんか!

我が国も少子高齢化が進む中で、未来に希望の灯を

消さないように上下万民に差別なく懸命に施策を講じていく重大な

岐路に立っています。

中國は内政・外交でこれからの10年を国家指導者や共産党主導の

国のかじ取りが、国際社会で共存共栄ができるかが課題と見た。

by 健康ネックレス

コメント


認証コード7166

コメントは管理者の承認後に表示されます。