あゆさんがお元気で嬉しいです♪

テーマ:希望

あたしにとってのブランド?

2005年夏ドキュメンタリー番組「あゆの恋」が大反響した。

「こんなカラダだからこそ、山も谷もあって、

人生をたのしめるじゃん?」

「ナチュラル障害はあたしのブランド」 (中経出版)

  
『すがやあゆみ』さん!

『「あゆちゃんは強くて明るいね」って

いわれるようになったのは、15歳の夏、

「障害者甲子園」に参加してからだと・・・

横浜から甲子園へ一人旅!これだけでも大冒険!

時期は阪神・淡路大震災の半年後、あたしよりもっと重度障害の

高校生たちが全国から自力で参加していた。

そこには障害の有無は関係なく、将来の夢や恋愛等々語り合った。

それ以来、「何かをしたい。でも、この体じゃ・・・」

から、「あれがしたい。じゃあ、やってみよう!」

と思える自身に変化した。

そして、

「一日一つでもいいから、よかったことを見つけること。」

「よかったこと」探し。

どんな小さなことでも見つけられないと悔しい!

「自分が楽しいと思ったことは、相手にも伝わる」ループするんだ。

今のように歩けるのは、あと数年と言われていても、

その時はその時だと、

「今できることを全力でやっておかなくっちゃ!」って・・・

「せっかく生まれてきたんだから、何でもしたい!」

ソンするなんてツマンナイ!と思う。』

、”あゆさん”のことを通して地域の皆さんに

お話したことがありますが、最近になって思い出すことが重なり

検索してみました。http://www.ayumism.com/

ホームページを拝見しつつ、ご無沙汰を反省しながら、

お元気で、ご活躍中を知り大変嬉しくなりご紹介させていただきます。

厳しい環境とご自身の生き方は「希望と勇気」を頂けます。

素敵な女性として・・・♪

私達も自身をとりまく環境や現実の課題が、

それが最悪の真っただ中であっても希望を捨てずに、

「闇が暗ければこそ、暁は近い」と信じる自分があれば、

夢は現実となると決めることが大事なのですね。

「人生は今日からが本番!」だとして・・・

「あゆさん」ありがとうございます!

そして益々お元気でご活躍をお祈り申し上げます。

コメント


認証コード9232

コメントは管理者の承認後に表示されます。