開発者について

摂南大学名誉教授 農学博士 宮田秀明 
メタルメガ炭素とは、私が開発した究極の健康維持素材です。
新たに開発された素材“メタルメガ炭素”は【メガ炭素】
【電気石】【遷移金属】を混合し、陰イオン発生量や
電磁波微細効果を最大限かつ持続的に発揮できるようにした
新健康維持素材です。
メタルメガ炭素を使用した、健康維持製品には持続した
強い血流増加効果があり、様々な症状の方にご愛用頂いております。

健康ネックレス 健康楽々くん
前・摂南大学薬学部教授(開発時)
現・摂南大学名誉教授 

2017年【現在】

株式会社メタルメガ炭素研究所 代表取締役
NPO法人環境国際総合機構エコリンク21 会長
Sunmercy株式会社 取締役・顧問
株式会社シーアグリジャパン 顧問
株式会社ビー・エムエル 顧問
一般社団法人環境放射能除染学会 顧問
一般社団法人日本環境化学会 顧問
環境省委託事業・株式会社いであ
「化学物質の人へのばく露量モニタリング調査」検討委員
一般社団法人日本分泌攪乱化学物質学会 評議員
環境省「ダイオキシン類環境測定調査受注資格審査検討会」委員
(社)日本環境測定分析協会【環境測定分析士試験委員会」委員
中間貯蔵・環境安全事業株式会社「PCB廃棄物処理事業検討委員会」委員

                       
現職・所属

日本薬学会会員
農学博士
日本食品衛生学会会員
摂南大学薬学部教授
廃棄物学会会員
日本環境化学会副会長
環境科学会会員
NPO法人環境国際総合機構代表世話人
活性炭研究会会員
日本内分泌撹乱化学物質学会評議員
摂南大学客員教授
大阪工業大学学長付客員教授
環境省ダイオキシン類環境測定調査受注資格審査検討会委員
大阪府母乳栄養推進検討会委員
日本環境安全株式会社PCB廃棄物処理事業検討委員会委員
大阪府立公衆衛生研究所評価委員会委員
(財)産業廃棄物処理事業振興財団PCB等処理技術調査検討会委員

経 歴 

昭和44年3月、大阪府立大学農学部獣医科卒業後、
同年4月、大阪府立大学大学院農学研究科獣医学専攻修士課程進学。
昭和46年3月、同大学修士課程終了後、大阪府立公衆衛生研究所研究員、
同研究所主任研究員、摂南大学薬学部助教授を経て現在に至る。
その間、環境庁ダイオキシン類総合モニタリング調査検討会検討委員、
環境庁土壌中のダイオキシン類に関する検討会委員、
環境省ダイオキシン類排出抑制検討会討委員、
厚生省ごみ処理に係わるダイオキシン類削減対策検討会委員、
環境省中央環境審議会専門委員、文部省学術審議会専門委員、
厚生労働省生活環境審議会専門委員、
環境省ダイオキシン類簡易測定法検討会、
国立環境研究所地球環境モニタリング検討会委員、
兵庫県ダイオキシン類対策検討会、
兵庫県PCB廃棄物処理推進検討委員会、
千葉県柏市第二清掃工場環境アセスメント委員会委員、
大阪府枚方市環境審議会委員等を歴任。
現在、わが国のダイオキシン研究の第一人者であり、
環境汚染影響評価、環境汚染浄化対策、
メタルメガ炭素の特性等などの研究を精力的に推進。

1969年:大阪府立大学農学部獣医学科卒業
1971年:大阪府立大学大学院農学研究科修士課程修了
1971年:大阪府立公衆衛生研究所入所
1984年:大阪府立公衆衛生研究所主任研究員
1985年:摂南大学薬学部衛生薬学科助教授
1993年:摂南大学薬学部衛生薬学科教授
2006年:摂南大学薬学部薬学科教授

受賞歴

日本食品衛生学会奨励賞 (1979年)
環境化学研究会化学学術賞 (1995年)
日本環境化学会化学功績賞 (2002年)
日本私立薬科大学協会教育費 (2001年)
環境省大気汚染防止活動功労賞 (2001年)

「よくわかるダイオキシン汚染」
ダイオキシンから身を守る法270508
ダイオキシン研究の第一人者である著者が、内外の最新の研究成果を折り込みながら、ダイオキシン類の毒性、環境・人体の汚染状況や削減対策などわかりやすく解説しています。

出版社: 合同出版
発売日: 1998/03

「ダイオキシンから身を守る法」

全国のお母さんに朗報!母体と赤ちゃんをダイオキシンから守る
“とっておき”の方法が見つかった!
宮田教授がやさしく教えるこの秘策で、
なたもストップ・ザ・ダイオキシン!初めてのダイオキシン対策本。

出版社: 成星出版
発売日: 1998/03

「体内複合汚染 家族の安全と健康どうすれば守れるの?」

化学物質が胎児・幼児を襲う現在、原因不明病が充満する
「被曝」環境から大切な家族を守る方法とは?
食事、おしゃれ、洗濯、掃除といった日常生活のトピックスから、
体内で密かに進む汚染の問題を考える。

出版社: 朝日ソノラマ
発売日: 2000/04

・ 「PCBsと環境(III)」 (1987年)

・ 「ダイオキシン汚染問題解決への展望」

(研修社・工業技術(株) 1992年)

・ 「環境と健康」 (HBJ出版 1993年)

・ 「ごみ処理に係るダイオキシン類の発生防止技術」

((株)エヌ・ティー・エス 1997年)

・ 「宮田秀明の[ダイオキシン]問題Q&A」(合同出版 1998年)

・ 「環境と健康II」 (へるす出版 1998年 )

・ 「STOP!食品・母乳のダイオキシン汚染」(1998年)
STOP!食品・母乳のダイオキシン汚染270508
・ 「最新の分離精製検出法 -原理から応用まで-」

株)エヌ・ティー・エス 1998年)





お問い合わせください271207

a:3911 t:2 y:0