大阪市旭区:肩こり等にスッキリリング

特許 健康楽々くん

〒535-0031 大阪府大阪市旭区高殿3-24-18(大阪メトロ谷町線・関目高殿駅7分)
M-MMT推進センター

お気軽にお問合せください
受付時間:10:00~18:00
定休日 :日曜・祝日

お問合せ・ご相談はこちら

050-7576-2826

作曲家・玉木宏樹氏(故人)
誰が音楽をダメにしたのか?

現代音楽は1976年に既に死んでいた。

作曲家・玉木宏樹氏(故人)誰が音楽をダメにしたのか?

1910年頃から,シェーンベルクが無調音楽(調性のない音楽)を始め,ストラヴィンスキーは「春の祭典」で激しいバーバリズムをバレエに持ち込んだ。これ以後,クラシック系の音楽は一挙に様変わりし,シェーンベルクが12音音楽の手法を確立するに至っては,時代は一挙にメロディとハーモニーを放棄した騒音的な音楽が主流となっていった。

そして,1930年代になると,後期ロマン派の生き残りの作曲家も姿を消し,ドテン・バタン・グショーンの無調音楽が全盛となる。

当時の風潮としては,分り易い曲を書くと完全にバカにされ,そういう指向の人は,ジャズ系に走ったようだ。

なぜ音楽がそういう風になってしまったのか。

一つには,作曲至上主義がはびこり,演奏家より優位に立とうとする作曲家の傲慢が,演奏不能,理解不能の風土を育てた。

そしてもう一つは,純正律と平均律の問題が横たわっている。

ピアノ用に簡便な(1回の調律で済む)平均律の調律を施したピアノが工場出荷したのが1842年といわれ,それでも最初のうちは,プロからは全く無視されていた。

オクターヴ12鍵のピアノに対し,前期ロマン派の作曲家たちは,ヴェルクマイスター,キルンベルガー等の不等分調律を駆使して作曲していたが, 1890年頃から,プロの作曲家,ピアニストたちも殆ど平均律に屈するようになる。

独学で作曲の研鑽をしていたシェーンベルクは,アマチュアのチェロ奏きだった。

つまり,音程を自分でコントロールしなければいけない立場である。

ピアノやオルガン等は調律師がピッチをコントロールし,演奏者はピッチに対し,無関心で,無神経である。(続く)

 

21世紀は平均律から純正律へ

純正律音楽研究会代表/作曲家・ヴァイオリニスト 玉木宏樹


 最近、ポップス界でもクラシック界でもイギリスものが大はやりである。ポップ スではエンヤとかアディエマスに特徴的な、透明感あふれるシンプルなメロディと ハーモニー。またクラシックでも、ヒリヤード・アンサンブルは、ノルウェーの サックス奏者、ヤン・ガルバレクとの共演『オフィチウム』が全世界で300万枚出 たといううわさがある。

ヒリヤードのコーラスでうたう曲は、16世紀のドイツの尼 僧ビンゲンの作品で、その上に現代ジャズのアドリブが乗るという、意表をつくサ ウンドである。

 この、エンヤをはじめとするケルト系ポップス、そしてヒリヤード・アンサンブ ルやキングズ・シンガーズ等のクラシック・コーラスがくりひろげる天国的な透明 感のあるハーモニーの世界、これが純正律(純正調ともいう)という、古代から伝 えられている最もよくハモる調律の世界なのである。

この分野の響きは、ヒーリン グ・ミュージックのコーナーでもよく取り上げられている。
 
 純正律などというと、むずかしそうだが、そんなことはない。単純によくハモる ことであって、ウィーン少年合唱団の天使の歌声を思い出してみればよく分かる。 彼らの音程の訓練は絶対にピアノではやらない。

今のピアノやオルガン、ギター、 シンセサイザー等、音程を固定させる楽器はオクターヴを単純に12に平均分割した 調律であり、平均律というが、この本来の意味は、平均的に音を狂わせてあるとい
う意味である。
 
 実は、バッハもモーツァルトもベートーベンも、そして、19世紀のロマン派前 期の作曲家たちは、いずれも平均律では作曲していない。12個の鍵盤だけで純正律 の調律をすると使えなくなる和音が多すぎるため、古代から純正律に近づけるため にいろいろな調律の工夫がなされた。
 
 バッハは平均律を広めるために「平均律クラヴィーア曲集」を作曲したと日本語 では記しているが、ドイツ語でも英語でも、どこにも「平均律」という言葉はな い。ただ「Well tempered」と書かれているだけである。

この Well tempered とはいったい何だったのかというのが歴史的問題で、ベルクマイスター第IIIの調律 だといわれている。バッハの時代に「平均律」の調律法は存在しなかったのだか ら、「平均律クラヴィーア曲集」とは、恐れ入った誤訳である。
 
 バッハは対位法に適合したベルクマイスター調律だったが、後のモーツァルトに 影響を与えたヘンデルはモノフォニーに適した中全音律(ミーントーン)を愛用し た。モーツァルト時代に平均律の調律法が確立したが、モーツァルトは大変平均律 をきらった。

また、ショパンもミーントーンで作曲し、転調の範囲が限られるた め、一晩のコンサートでステージに3~4台のピアノを置いたと伝えられている。と ころで最近、モンゴルやトゥバ地方の一人二重唱、ホーメイという唱法が脚光を浴 びているが、これこそ、人間の声帯が自然倍音で成り立っていることの証明である。

この自然倍音を下から並べ替えたのが純正律である。ピアノの「ミ」は純正な 「ミ」より半音の100分の14高いのだが、この違いは誰にでも分かるほどの差であ り、とても汚い。音程を純正にとれるコーラスやアンサンブルはぜひ純正律でハモ る訓練をしてほしい。


 純正律こそ「音の自然食」である。私のCDで思わぬヒーリング効果があったと報告 がたくさん届いている。純粋なドミソは体にも良いのである。

〈『AVヴィレッジ』1999年9月号より抜粋〉


元・NPO法人純正律音楽研究会代表 玉木宏樹氏(故人)本質的なことを理解しないままに受け入れていくのも自由だけれどもこのようなお話を聞くにつけても時代の推移が見えてくると視点に良き影響を得ることは価値的なことと思った。

純正律音楽研究会

心とからだのカウンセラー石井 寛も支援します。


【NPO法人 純正律音楽研究会 転載承認済】
 

*サイト全頁の記事転載、写真の使用は許可していませんのでご注意ください。

音の自然食・純正律音楽コンサート風景

<純正律ミネラル・サウンドの意外な効用>
純正律音楽研究会正会員 長岡衛治氏

 

まだまだ一般には知名度の低い純正律音楽を、健康情報誌をとお して、これまでこの種の音楽とは直接つながりのなかった層にまで浸透させるのは、とても賢明な方法と言えそうです。


バレエ教室を主宰している私の妻は、昨年暮れ『壮快』2月号発売の
新聞広告「本当のドミソ・純正律……」を見たことから、たまたま私が持っていたCD『光の国へ』を初めてじっくり聴く機会を得ました。
 

そしてそれを彼女のバレエ教室のひとつ、成人を対象とした「バレエ美容体操」教室で、柔軟体操をするときのBGMとして使ってみたのです。
この教室はバレエの基礎にそって楽しく体を動かしながら、美しく健康的な心と体を維持していこうという大人のバレエ教室で、生徒は主に50代60代のお姉さま方です。
 

ここでBGMとして使ったのは『光の国へ』(part1)だったのですが、その注目すべき結果をメンバーの感想もまじえながら以下に列挙してみましょう。

☆Aさん66歳は、腰を曲げても膝に頭がつかなかったが、この音楽を聞きながらやっているうちに自然に頭がつくようになった。
また今まで脚が曲がりにくくて椅子に座るしかなかったが、あぐらもかける ようになった。
 

→この指導をしている妻も1年前バイクの事故で骨折し、思うように脚が上がらなかったがこの音楽を聞きながら
やっている内に脚がバーまで上げられるようになり、正座もできるようになった。
 

☆Bさんはミネラルミュージックを聞いた感想を、「懐かしいような感じで、心地よく長時間聞いていても疲れたり厭になったりしない。自然に体の中に音が沁みこんでくる。」と言っている。
 

☆94歳になるBさんの母親は音楽を聞きながら好きな編物をよくする。
普段は編み目を飛ばしたり不ぞろいになるのはしょっちゅうだったが、その後このCDを聞きながら編んだものは目がきちんと揃ってきれいに編めている。

それに今までの音楽ではわりと簡単に飽きてしまったり、うるさいと言って止めたり変えたりすることも多かったが、
ミネラルミュージックはずっと鳴らしていても厭にならないらしい。

以上がこのバレエ教室での反応です。

ミネラルミュージックは何故か体の中まで音が沁みこんできて、意外な作用をするもののようです。
 

☆私は最近、あるソプラノのオペラ歌手が「蝶々夫人」の中で歌っているアリアの音声を波形分析してみて、ビブラートの幅が長3度 を超えているのには驚きました。
 

倍音にも当然同じ幅のビブラートがかかっているわけで、オーケストラが加われば立派な不純正律音楽! 
こんな音楽を聴いてぐったり疲れた後もミネラルミュージックは私達にやすらぎを与えてくれる素晴らしい音楽なのです。
 

◆このような現実はけっして不思議なことでも偶然でもないと思います。
人間の潜在的能力は無限と言われているように「善き縁」に出会えば一瞬にして大きな変化を遂げることが可能と信じています。
音律一つをでも素晴らしいことがサプライズされるとしたら・・・これはお聴きいただく価値があると思います。

純正律 世界のメロディー日本の歌

心とからだのカウンセラー石井 寛も推奨しています。

 

☆作曲家・ヴァイオリニスト 玉木宏樹氏(故人)は純正律音楽研究会代表として長くご活躍された。
「エンヤをはじめとするケルト系ポップス、そしてヒリヤード・アンサンブ ルやキングズ・シンガーズ等のクラシック・コーラスがくりひろげる天国的な透明感のあるハーモニーの世界、これが純正律(純正調ともいう)という。


NPO純正律音楽研究会を支援する会 

石井 寛(心とからだのカウンセラー)

*サイト全頁の記事転載、写真の使用は許可していませんのでご注意ください。

歌謡(うた)の心 愛の旅路

ヴァイオリン・ハープ・箏による玉木宏樹の純正律音楽

音の自然食 やすらぎは・・・ストレスから解放され至福の時が流れる。

1.時の流れに身をまかせ

2.遠くへいきたい

3.真っ赤な太陽

4.夜霧よ今夜もありがとう

5.恋におちて

6.有楽町で逢いましょう

7.ケルト幻影

8.

9.アカシアの雨が止むとき

10.ブルーライトヨコハマ

11.みだれ髪

12.恋人よ

13.埴生の宿

落ち着いた心のままに深い眠りに入る日々を嬉しく思う。♪♪

定価 2,200(税込み)

◆販売元経由のためご入金の確認が出来た日から(非営業日)を除き5日以内をめどにお手元へお届けいたしますのご了承ください。


☆純正律音楽,玉木宏樹,ミネラルミュージック,音楽療法,心の癒し,ストレス,健康増進にお役立て下さい。

◆ご発送は受注後、5日から7(非営業日を除く)後のお届けになりますのでご了承ください。

☆純正律音楽,玉木宏樹,ミネラルミュージック,音楽療法,うつ病,ストレス解消,心身の癒しにお役立て下さい。

 

心とからだのカウンセラー石井 寛も推奨します。

*サイト全頁の記事転載、写真の使用は許可していませんのでご注意ください。

純正律音楽【日本の調べ】3枚組セット 

 

純正律音楽【日本の調べ】 

CD 新発売 ヴァイオリンとハープとお箏の名曲集

「響きの宇宙へ」 「源氏物語幻想」「日本の調べ」


 ヴァイオリンとハープとお箏の名曲集

【日本の調べ】ARCH-11401 定価2,200円(税込み)

1) 男はつらいよ

2) 愛燦々

3) 悲しき口笛

4) 北の宿から 

5) いつでも夢を 

6) 天の川 

7) 川の流れのように 

8) 悠久のケルト 

9) 時には母のない子のように 

10) クロノスの彼方 

11) 虹のクロノス 

12) 女ひとり

13) 古城 

14) 雪柳 

15) 津軽海峡冬景色

【響きの宇宙へ】 ARCH-10103 定価2,400円(税抜込み)

1)新早春賦

2)星のしずく 

3)あいたい

4)宇宙の夜明け 

5)こころ 

6)むかしがたり

7)宇宙の流れ 

8)ねむれ合歓 

9)You Mameria 

10)アルガ(森)

【源氏物語幻想】 ARCH-10801 定価2,200円(税込み)

1)葵(あおい) 

2)花散里(はなちるさと) 

3)末摘花(すえつむはな) 

4)夕顔(ゆうがお) 

5)若紫(わかむらさき)

6)匂宮(におうのみや) 

7)明石(あかし) 

8)花宴(はなのえん) 

9)幻(まぼろし) 

10)チャールダーシュ幻想

【世界のメロディー、日本の歌】

CD新発売記念キャンペーン・3枚セット

定価6,800円

特別価格6,300円(税・送料込み)

◆販売元経由のためご入金の確認が出来た日から(非営業日)を除き5日以内をめどにお手元へお届けいたしますのご了承ください。

☆純正律音楽,玉木宏樹,ミネラルミュージック,音楽療法,心の癒し,ストレス,健康増進にお役立て下さい。

 

【世界のメロディー、日本の歌】
3枚組セット

純正律音楽【世界のメロディー、日本の歌】

 

CD 新発売 ヴァイオリンとハープとお箏の名曲集

 

ヴァイオリンとハープとお箏の名曲集「純正律音楽,玉木宏樹の世界」

 

「春へのあこがれ」「聖夜」「世界のメロディー、日本の歌」

【世界のメロディー、日本の歌】ARCH-11402

定価2,200円(税込)

1) 歌の翼に

2) カノン

3) 第三の夢

4) 荒城の月

5) うれしい雛まつり

6) さくら変奏曲

7) 浜辺の歌

8) 竹田の子守唄

9) ピアノソナタ

10) 秋-四季より

11) 星とともに

12) 白鳥

13) 聖夜

14) タイスの瞑想曲

15) 私のお父さん

16) チャールダーシュ幻想

【春へのあこがれ】 ARCH-10501

定価2,200円(税込み)

1) 白い予感

2) 花の女神

3) 戴冠式

4) ケルト幻影

5) 光りをあつめて

6) 空中散歩
7) 悠久のケルト

8) 夢見草

9) 春へのあこがれ

10) 庭の千草

【聖夜】 ARCH-10404

定価2,600円(税こみ)

1) アデステ・フィデレス

2) 朝日は昇りて

3) 天にはさかえ

4) 生けるものすべて

5) 牧人ひつじを

6) 荒野の果てに

7) もろびとこぞりて

8) 天なる神には

9) こよい鳴りわたる

10) オー・ホーリーナイト

11) 飼いばおけにすやすやと

12) ハレルヤコーラス

13) 聖夜

【世界のメロディー、日本の歌】

CD新発売記念キャンペーン3枚セット

定価7,000円

特別価格6,500円(税・送料込)

◆販売元経由のためご入金の確認が出来た日から(非営業日)を除き5日以内をめどにお手元へお届けいたしますのご了承ください。

純正律音楽,玉木宏樹,ミネラルミュージック,音楽療法,心の癒し,ストレス,健康増進にお役立て下さい。

*サイト全頁の記事転載、写真の使用は許可していませんのでご注意ください。

6月予定の「純正律音楽コンサート」は新型コロナ対策のため中止とさせていただきました。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

050-7576-2826

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。